ブログblog

カテゴリー: JIA

当社設計の建物が掲載されました!

2020.06.16

6月15日 (月)建設工業新聞に当社設計の建物が掲載されました!

このたび下記会社の本社屋が着工となり、当社は設計から監理まで工事全体のマネジメントを行います。工事施工者と協力し、試行錯誤しながら建物の完成を目指していきます。

規模は鉄骨4階建、2800㎡もあり、当社のように小さな事務所でもこのような大きな規模の建物を設計できることに誇りを感じます。

随時進捗状況をブログにアップしていきますので、ぜひご覧ください!(M.N)


建設工業新聞にJIA北陸支部の記事が掲載されました!

2020.06.15

今朝、6月15日 (月) の建設工業新聞にJIA北陸支部の記事が掲載されました!当社代表の写真が大きく掲載されており、とても驚くと同時に嬉しく感じております。

新型コロナウイルスは建築業界にも多大な影響を及ぼしています。当社代表は、こうした現状の中で建築が社会に果たす役割を改めて考え、存在感を示すことが大切であると述べ、その通りだなと思いました。

私も少しでも力になれるよう前向きに業務に尽力していきます。(M.N)


JIA北陸支部総会が記事になりました。

2019.05.14

本日の建設工業新聞の1面と3面に、5月11日12日に開催された公益社団法人 日本建築家協会(JIA)の通常総会の記事が掲載されました。
当社の代表の写真も一面に掲載されています。

1面

建築がSDGs(持続可能な開発目標)に該当するかをまとめた冊子が、9月にできると記事に掲載されています。
SDGsは、世界を変えるための17の目標で、2015年9月に国連で採択されました。環境や貧困などの諸問題を解決するために幅広い分野の目標があるので、全ての業種で取り組める内容です。
当社では早い段階から、代表がSDGsを朝礼などで取り上げており、皆で理解を深めるよう努力しています。当社は省エネ設計を得意分野としているので、引き続きSDGsに取り組んでいきます。

3面

JIAフレッシュマンセミナーに参加しました。

2018.02.26

2月24日25日に金沢で開催された「JIAフレッシュマンセミナー」に参加しました。

フレッシュマンとは、JIA入会5年以内の新人会員のことで今回は全国各地から20名近くの参加者が集まりました。

セミナーでは、まずJIA北陸 髙屋支部長よりJIAの取り組み、JIAの活動がどう役立つのかについて講演がありました。中でも被災地でのボランティア活動が印象的で阪神淡路大震災以降大地震があるたびに現地へ出向き被災された住戸を診断して周った活動がとても素晴らしいと思いました。

その後、金沢美術工芸大学 坂本先生の案内で金沢東山周辺のまち歩きがありました。

下の写真は、東茶屋街の先の宝泉寺高台からの眺望です。

奥には、金沢城、兼六園が小さく見えますが、手前のマンションが目立ち瓦屋根の景観を崩しているように感じました。

夜は、懇親会と自己紹介を兼ねた作品発表がありました。

私は、髙屋設計における自分の仕事の取り組みやプロポーザルのことを発表しました。

他の方の発表は、どの作品にも設計者としての考えが強く感じられまた、話術で人を引きつける魅力あるプレゼンが多くとても勉強になりました。

まだまだ未熟な私ですが、こういったセミナーに参加し様々な人の話を聞くととても勇気を貰えました。


TOP